記事一覧

和尚に捧ぐ

和尚

和尚と付き合いは30年以上だ、年齢も同じ事もあり‥‥
この奥様が、銀座のクラブNO1のホステスさんらしい、品があり、綺麗な奥様‥
そんな、奥様がいても、男と言う奴は、違う女とも遊びたいですね!
お彼岸なので、墓参りに‥墓参りが終わり帰り際に、奥様と会った‥
『和尚は、その後元気か?』奥様の顔が一瞬曇った‥‥‥
とりあえず、中に入ってください!招かれ中に‥‥
『どうか線香でもあげてください‥』『主人は今年1月に亡くなりました‥‥』
驚いて声が出なかったよ!病気は知っていたが、亡くなるとは思っていなかった‥
主人が、最後に貴方に会いたがっていました。悪友なんでしょ!
住職と言う職業柄、そんなに親しい友もいません、貴方が一番らしい‥‥
ごの時勢で面会も出来ないのが心残りと‥‥‥
もう一度、遊びに行きたいとも言ってましたよ!
奥様に丁寧に挨拶して帰りました!天国で女でもかまっているんだよう!
スケベ和尚が‥‥‥涙涙です。
スポンサーサイト



コメント

さぞかし

心残りだったでしょうね。
美しい奥様を残されて・・・

闘病中だったのでしょうか?
お若いのに・・・ご冥福をお祈りいたします。

風花さん

そうなんですよ!病院には入院中でしたが葬式があると
病院の許可で葬儀をしてたんですよ!
非常に残念です。
おいらも遊びに行きたかったですよ!
お店に行くとおいらが和尚と呼ぶので、御坊さんですか?と聞くんですよ!
そうだよスケベな和尚だから気をつけるんだよ!
そんな冗談も言えなくなりました。

お彼岸ですからね。思い出してあげてください。思い出すことが一番の供養だと聞いたことがあります。

文華さん

人はいつか亡くなるんですよね!
でも、忘れられた時、二度亡くなると言います。
おいらは、友達や大切な方は忘れないです。
仏教の世界は、色々な決まり事があるようです。
奥様がこれから大変と思いますよ!

コメントの投稿

非公開コメント