記事一覧

女は灰になるまで

灰
女は灰になるまで、という言葉の元になったという有名な大岡越前守の逸話があります。
不貞の罪で男女を裁いた際、女の誘いにのっただけとの男の言い訳に
越前守は疑問を持ちました。というのは女が男より30歳も年上だったからです。
そこで母親に「女は幾つまで・・・」と
質問しました。それに対し母親は黙って火鉢の灰をかきまわしました。
それで越前守は理解し裁きを行ったとのことです。
*事実は不明です。
スポンサーサイト



コメント

逆もあるみたい💦

因みに主人は、私より35歳年上です。
流石に、元気はなくなって来ましたが、性欲はあるみたいです。

凄いですね

35歳の年上ですか、凄いですね!
ご主人も風花さんが若いから頑張れるんでしょうね
男も女次第ですかね?
風花さんは、満足してますか(笑笑)

コメントの投稿

非公開コメント