記事一覧

もう合鍵はいらない



昔、彼女から部屋の合鍵を預かっていた‥‥
その、合鍵で部屋に入ったら、男と女が裸で重なっていた‥‥別れた
それ以来、合鍵は預からない‥‥
会いに行くときは連絡してから、相手も事情があるだろうから
束縛はしない、何をしても良いが、おいらに、分からないようにして欲しい‥
浮気をされたら、それでも良い、相手を責めない‥
責めれば、自分が惨めになるだけ‥‥
男の性は、浅く、広く、女の性は、深く、狭く‥‥
スポンサーサイト



コメント

No title

それは悲しい思い出ですね。
合鍵は心の鍵のはずなのに…

悲しいです

確かに悲しい事でした。
でもね!おいらの女の見る目が無かったと‥‥
やはり、見る目は大切ですね
彼女も何か不満も有ったでしょうね!
その場で別れてしまい聞いても見ませんでした。

割り切れない思い

辛いですね。
どんなに割り切ろうと思っても、割り切れない気持ちがある。
たとえ、不倫関係でも、相手に恋人がいることが解っていても、一緒にいる現場を見なければならない時は辛いから・・・
知らずに信じていたら、なおさら辛いのでしょう。

強がり

そうですよ!まさかですからね!
怒りをどこにぶつけて良いか分かりませんがでしたよ
付き合っているとき、相手を自分の部屋に入れるのは信じられませんね!
当時は辛かったですよ!
女性不信になりました。
立ち直るまで大変でした。

コメントの投稿

非公開コメント